aws でベーシック認証を掛けるときの注意事項

死活監視をしている&オートスケールの設定をしているときにベーシック認証を掛けると

監視対象サーバが切り離されてしまい、Webページにアクセスできなくなります。

 

同様にhtaccessとか編集してて、間違えてリダイレクトループとかさせてしまって、

死活監視に引っかかると、10分程度アクセスができなくなるので気を付けましょう。

 

ベーシック認証への対処としては、

単純に死活監視用のファイルはベーシック認証から外すだけでよいです。

 

後者は気を付けるしかないです。もしくは、そんな設定をいじる際は死活監視をはずすかですね~。

 

いきなりアクセスできなくなって焦ったので、メモとして残しておきます。

 

 

カテゴリー: AWS